電気保安業務 太陽光発電メンテナンス 省エネ支援のことは 株式会社イーテック24にお任せください

電気保安

トップページ > 事業内容 > 電気保安

保安管理(高圧受電)

自家用電気工作物

『電力会社から600V(ボルト)を超える電圧で受電する電気設備』や『一定出力以上の発電設備』等は、『自家用電気工作物』として電気事業法の規制を受け、国への手続きが必要となります。
主な手続きは次の2つです。

  1. 設置者は、自家用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安を確保するために保安規程を定め、国に届け出ること。
  2. 設置者は、自家用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をさせるために電気主任技術者を選任し、国に届け出ること。

外部委託承認制度

7,000V以下で受電する需要設備または、2,000kW(キロワット)未満の発電所(水力発電所、火力発電所、太陽電池発電所及び風力発電所に限る。それ以外は1,000kW未満)を設置する事業場のお客さまについては弊社と事業場の工事、維持運用に関する保安に係る業務(保安管理業務)の委託契約(外部委託承認制度)を結んでいただきますと、電気主任技術者の選任が不要となります。
また、お客さまからのご依頼に応じ電気設備関係技術コンサルト業務もお引き受けしております。

点検業務

月次点検

原則として毎月1回、電気設備(高圧機器・低圧負荷設備等)を使用状態で点検し、漏れ電流値・機器温度、電圧・電流値などの指示値を測定し、異常の有無を確認します。
絶縁監視装置の取り付けをされた場合は、「毎月点検から隔月点検」への変更が可能です。
点検費用を10%~20%ダウンさせる事が出来ます。(自社比較)

年次点検

停電点検

年1回 電気設備を停電させて、外観点検・絶縁測定・接地抵抗測定・清掃・緩み点検・保護継電器試験などを行い通常では発見しにくい劣化・損傷の有無を確認します。

無停電点検

停電が困難な設備などは、一定の基準を満たす必要がありますが無停電方式による年次点検を行うこともできます。(3年に一度は停電点検とする)

臨時点検

機器等に異常の兆しが見受けられた時、もしくは故障が発生した時におこなう点検です。
電気事故・地震などの後に安全確認のためにも実施することがあります。

精密点検

主要機器の経年劣化による事故を未然に防止するために、必要な場合に実施します。
各機器の機能点検、変圧器絶縁油の劣化診断などを行います。

緊急対応

高圧設備の停電・事故などの重故障については緊急出動で対応致します。
その他、例えばブレーカーの作動など軽度のことでも御一報下されば、適切なアドバイスまたは出動して早期復旧に協力させていただきます。

もしもの時も補償制度で安心

当社過失による事故発生の場合、請負賠償、施設賠償、費用損害で最高3億円の補償制度もあり、安心です。

漏電監視サービス

漏電状況を24時間監視し、漏電の傾向を早期に発見し、緊急時には弊社技術者が対応します。

デマンド監視サービス

デマンド監視装置で最大需用電力のピークを24時間監視し予測。
省エネに貢献します。

イーテック24 本社
〒733-0035
広島市西区南観音八丁目15-5
いいともビル3F
TEL:082-503-5745
FAX:082-503-5746